オフィスの整理整頓も風水効果アリ!

オフィスの整理整頓も風水効果アリ!

オフィスでの名刺入れの重要性

以前は名刺入れは丈夫かどうかが非常に重要でした。というのは顧客に渡すべき自分の名刺を入れておくという機能の他に先方のいただいた名刺を収納、保管しておく機能が必要だったからです。今でも本質は変わっていませんが、日本のオフィスでは若干その役目に変化が起きているようです。今回は名刺入れの役目の変化を掘り下げます。

まず日本企業で働く日本国内のサラリーマンの方々は業務で交換した名刺はどんな取扱をされているのか確認したいところです。おそらく以前のように名刺入れに突っ込んでおいたり個人持ちで管理するだけの方々は少なくなっているか、名刺情報に関する規定や通知がココ数年で展開された、という経験をお持ちの方は相当数いらっしゃるのではないでしょうか。フリーアクセスなどで自分専用のスペースがなくなるなどオフィスの環境が変化しただけではなくおそらく個人情報に関する法律が周知徹底されてきたことが原因と考えられます。個人情報保護法という法律が施行されて名刺情報は会社として目的以外の利用を厳しく制限され、それは結果的に個人持ちで管理されていた名刺情報を会社側が把握、管理する方向へ動くこととなりました。要はいただいた名刺は一度会社が回収してデータとして登録し、返却された名刺の社外持ち出しのハードルも非常に高くなりました。その結果名刺入れの機能の一部である顧客の名刺を収納するという働きはかなり減少しました。それは最近の名刺入れの形からも確認できます。

最近の名刺入れのトレンドはどうやら機能よりもスタイリッシュであったりいわゆるオシャレな物が多い気がします。結局オフィスでの名刺管理の徹底が名刺入れを腕時計の様なポジションにはめ込んでしまったかもしれません。

ピックアップ

Copyright (C)2017オフィスの整理整頓も風水効果アリ!.All rights reserved.